2010年06月08日

宮崎の優良種牛5頭「異常なし」=国も生き残り容認へ―口蹄疫問題(時事通信)

 宮崎県は6日、口蹄(こうてい)疫の発生後、国の特例措置で同県西都市に避難・隔離していた県家畜改良事業団(高鍋町)の優良種牛5頭について、精密な血液検査の結果、異常が見られなかったと発表した。5頭は5月22日から2週間にわたって続けた毎日の遺伝子検査でも「陰性」が確認されており、国も殺処分せず種牛としての延命を認める見通しだ。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
雇用助成金に特例措置=口蹄疫発生の農家限定
口蹄疫対策に万全を=菅新首相誕生で
交代でけじめ付けたい=口蹄疫拡大を陳謝

雑記帳 成田で日本初「エアポートウエディング」(毎日新聞)
<位置ゲー>コレクター心理刺激 ハマるGPS携帯ゲーム(毎日新聞)
シダー、13年3月期に85拠点、売上100億目指す―拡大路線へ(医療介護CBニュース)
民主「想定外」「満点だ」 参院選へ立て直し 野党、衆院解散求める(産経新聞)
<口蹄疫>風評被害ズシリ 業者「宮崎産 返品の山」 感染区域外でも(毎日新聞)
posted by カワタ ヒトシ at 04:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。